Custom head :名・俗 アメリカ的クルマ遊びに夢中になる者。要は単なる「クルマバカ」。ピンポイントを攻めるコアなクルマ雑誌Cruisin'、TruckTrends、そしてLOWRIDAZの三誌を制作中。趣味はネコと暮らすこと。


by SVRDJPN
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

For Sale..............?

いまだ純正パーツやリペア、レストア用パーツが多彩に揃ってしまうことから
「老後の楽しみは、コレ!」と宣言し、車検が切れたあとも保管しているVW Type-1ですが

あまりにも手を入れる時間や金銭的な余裕もなく、ほかのジャンクたちに保管場所を占領されつつあり
乗ってくれる人がいるのなら、手放そうか..........と考え始めています。

VWは不思議なクルマ。ときどき、無性に乗りたい。たまに乗ると、とっても楽しいの。なごみと癒しにかけては、これほど理想的なクルマもないでしょう。

寂しいけど.........まあ、販売された台数がほかのクルマとは比較にならないほど多いので、またいつか乗りたくなっても、代わりのクルマはいくらでも見つかる。
(このクルマではない別の個体でよければ、だけど)

e0196927_2493039.jpg


1966年式VW Type-1、ただしボディとサスペンションは1965年より流用の合体車

2007年9月に路上復帰させたとき、ブレーキパーツはALL NEWに組み替え。純正スライディングルーフ付きの希少なディーラー車で左ハンドル。エンジンはオリジナルの1200ccシングルポート。12voltに変更してあり電装系は問題ナシ。ボディは.......とってもヤレてるけど、バンパーやフェンダーなどにリプロダクションパーツ(コピー品)を使っておらず。オリジナル度の高い一台であります。

for sale............250.000 yen
Feel free to ask any questions to mail@trucktrendsweb.com
[PR]
by svrdjpn | 2010-02-24 02:59