Custom head :名・俗 アメリカ的クルマ遊びに夢中になる者。要は単なる「クルマバカ」。ピンポイントを攻めるコアなクルマ雑誌Cruisin'、TruckTrends、そしてLOWRIDAZの三誌を制作中。趣味はネコと暮らすこと。


by SVRDJPN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

No use crying over split milk

「後悔先に立たず」を英語では「こぼしたミルクに泣いても無意味」といいます。
本日は 謝らなければなりません.......

GINちゃん、そして高速有鉛編集長殿
ブログにてCruisin'誌最新号のHOTROD CUSTOM SHOWのリポートを褒めて頂いたのは誠に光栄なのですが

実は記事中のキャプションに大きな誤りが一箇所あり、大変ショックで、ここ数日 落ちまくっております。

締め切り目前のなか手分けして書いたパートで、自分が書いたところではなかったというのが、余計にショック。つまりそれに気付かず印刷されて世に出たということは、最終チェックとGOサインを出す立場である自分の、完全な落ち度。

もちろんビルダーさん、オーナーさんには頭を上げることが出来ません。

自分は カッコいい写真で魅了するファッション雑誌のような本を作る才能はありません。文字があって、解説して、幅広く理解を広めるのが雑誌と考えます。
なおさら文字のチェックは入念に行われなければならないのです。

ゼロ、いやマイナスから出直しであります。
[PR]
by svrdjpn | 2009-12-27 02:18

プレハブ一戸建て

やっぱり人が住むには厳しいみたいです。
e0196927_1423945.jpg


朝一番の のぞみちゃんで大阪に飛んで、取材と撮影ダブルヘッダー。飛んで帰ってきて会社で仕事して、やっと帰り着いた午前一時の我が家のリビングルームから受けた仕打ちが、これか.............

e0196927_1444315.jpg

怒り狂ってるネコ一号

e0196927_145948.jpg

ひたすら耐えるネコ2号

BEERが室温で十分冷える♪って素晴らしい利点はあるんだけど........小指と薬指がくっつかないほど冷えた手で酒飲んでも、うまくないんだよね!
[PR]
by svrdjpn | 2009-12-23 01:48

City of Angeles

Very first issue to never miss from 38 TImez......out on this weekend!!
e0196927_19114498.jpg

[PR]
by svrdjpn | 2009-12-15 19:14

Every single month

毎月一度、この時期必ずやってる作業の様子をご紹介

① 写真が並び、あとは文字を入れれば完成というページをボーッと眺める
② 突然スイッチが入る→マシンガンタイピングでバリバリ書きまくる
③ 左手首の筋の痛みに負け、手首押さえてテンション下がる
④ とりあえず外に出て煙草を一服しながら春日通りを眺める
⑤ 机に戻り「なんか……気晴らし、してぇな〜〜〜!」とつぶやく
⑥ 楽しいことを考えるべく、ネコの写真かヤフオクでも見る
⑦ 向かいの席で作業してるデジタルオペレーターK氏がジロッと見る
⑧ おもむろに咳払いして①に戻る

これを7〜8回くらいやると、だいたい全部の原稿が書き上がるって感じ?
今は、6回目くらい。あと2回だな!
e0196927_031288.jpg

年末なので一日早まる Cruisin' vol.64の発売は、12月25日。
「YOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW 2009」の、どの雑誌よりも早い総力リポート号。巻頭特集でドン!とやってます。(今、まだ原稿書いてるけど)

おっと……12月19日には 、あの38Timez永久保存版「CITY of ANGELES」も! 他人に贈るクリスマスプレゼントなんていいから、なにはなくともGETするべし!
[PR]
by svrdjpn | 2009-12-13 00:47

Very soon!!

木曜の夜だぁ〜〜! と思ってたら、金曜の朝になっちゃいました。

土曜日は、朝からパシフィコ横浜への車両搬入とブース設営、もちろんショーの下見と先行取材、業者さんや関係者、アメリカからのゲスト陣へのあいさつ。

日曜日のショー本番前に、目が回ります。

だから木曜と金曜は早めに仕事にケリをつけて少しでも休まなくっちゃ、と思ったんだけど

木曜の夜だぁ〜〜! と思ってたら、金曜の朝になっちゃいました。

家に帰って来たのが午前2時過ぎで、その時点では全然、木曜の夜だったんだけど
メールを受信したら、ポロッと届いてたの。アメリカの雑誌からの原稿のお願い。

要は、アメリカの雑誌に出る記事を、書いて送るわけです。もちろん英語で。

別に最近始めたことじゃなくて、もう数年位、たまにやってるんだけど。でも二時間くらいかかっちゃう。

それが終わって、ちょっとして、今は午前5時49分。今日の仕事に差し支えるから、寝ます........もう遅い !?
[PR]
by svrdjpn | 2009-12-04 05:50

jail baits

(女性の皆様、今回の内容はお勧め致しません)


Jail Baits    読んで字のごとく............牢屋行きのエサ。

アメリカの若い連中と行動を共にしていると、覚える単語が、なかば必然的にスラングっぽいものばかりで
(ああ、そう表現すればいいんだな)と思って別の機会に使うと、とんでもない言葉であることも多い。

ウチに泊まってたアメリカ人たちが面白がって見てたウェブの履歴に残ってたの。
アメリカの若いコたちが、自分で撮った写真を投稿するサイトなんだって。


e0196927_1514275.jpg

e0196927_1515991.jpg

e0196927_1521332.jpg

e0196927_1523229.jpg
e0196927_1525038.jpg



さて、何がスゴいんでしょうか???   牢屋行き、というように、彼女たち、みんな18歳以下なんだって。平均年齢は、15歳ちょっとだとか........こんなコたちに釣られたら、間違いなく牢屋に入っちゃいそうです。おそるべしアメリカ!

自分の場合は熟女系が好みなんで、たぶん大丈夫かとは思いますが。
[PR]
by svrdjpn | 2009-12-03 02:01

Location Hunting

ボクらのように、予算を絞りながら本を作るために身を削って生きている連中は
当然ながらスタジオや、一時間一万円とかっていうショバ代を取るようなカッコいいビルの前などで撮影が出来るワケもなく

事情が許す限り、約束の二時間前には現地のそばまで足を運んで、見知らぬ土地をグルグル回っては、絵になりそうな撮影場所を探します。

「いい場所あるんで、そこで撮ってください!」オーナーやショップさんに言われて現場に行っても、太陽の向きや路面の白線、路肩の看板や空にある電線.......カメラマンの視点は、なかなか「ウン」と言ってはくれないのです。

撮影場所は、編集者やカメラマンの財産。 ただボ〜ッとクルマを走らせているときにさえ、「んっ、ここ撮れそうじゃん???」と思ったら、U ターンしてクルマを置いて、試し撮りすることも少なくない。

「すいませんっ! 古いクルマを撮影する場所を探してるカメラマンなんですがっ!」
門前払いを食らうことが少なくないなか、奇跡的に「こんな場所がいいの?好きにやんなよ」と言われた、鉄工所のストックヤード。

いい写真が撮れたと思います。次のCruisin'誌に登場します。
e0196927_1293860.jpg

[PR]
by SVRDJPN | 2009-12-01 01:32