Custom head :名・俗 アメリカ的クルマ遊びに夢中になる者。要は単なる「クルマバカ」。ピンポイントを攻めるコアなクルマ雑誌Cruisin'、TruckTrends、そしてLOWRIDAZの三誌を制作中。趣味はネコと暮らすこと。


by SVRDJPN
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

G.N.R.S.

壮絶なクォリティ大集結です。
e0196927_17311627.jpg


一般人もメディアも入場できないハズの木曜日から、ブースを出してる知人のコネで会場に侵入して撮影を開始したはいいんだけど.............

あっ、上の写真の奥に写ってるのは、 Chip Fooseの最新作ね♪

e0196927_17335972.jpg
e0196927_17342383.jpg
e0196927_17344280.jpg
e0196927_17345524.jpg


で、金曜日にオープンしたショーの初日。撮影枚数1186枚。
これを全部、三脚を使ったスローシャッターで、しかも手ブレしないようにセルフタイマーまで使って撮るもんだから、とにかく時間がかかる!

2月26発売のCruisin'で、一気に紹介しますよ〜〜〜!
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-30 17:40

G.N.R.S.

61th Grand National Roadster Show........今年で61回目。

今週末です。日本からも、ショップさんなどが相次いで渡米してますね。
死ぬ前に一度は観ておきたいショーです。といいつつ、二度目を観に行きます。

まあ観に行くっていっても、仕事なので 三脚立てて写真撮りまくるんだけど
一億円クラスのクルマを前に三脚を出すのの、怖いこと!

で、せめてもの経費の削減に、と思いメディアパスを申請したところ(一般入場料もお高いので)なんと、さすが伝統と格式のショー!

「金曜の朝、メディアのためのブレックファストミーティングを開くから、アンタもさっさといらっしゃい!」

ハイ.................全米いや全世界から集まる百戦錬磨のメディア勢のなか、肩身の狭い思いをすることは間違いありません。

まあ、事前のメールでショーの内容をけっこう把握できたので、いいんですけど。世界一のロードスター決定戦 "America's Most Beautiful Roadster" のエントリーリストも入手できちゃったし♪

e0196927_2275061.jpg

↑コチラは、第一回の"A.M.B.R."クラス優勝車。61年前のレースカーにしてショーに参加したロードスターが今なお現存しているという事実ッ!

e0196927_2292035.jpg

e0196927_2293684.jpg

e0196927_2294854.jpg

e0196927_230287.jpg

以上、昨年のショーの氷山の一角でした。今年のショーの模様は、2月26日発売のCruisin' vol.65まで、しばしお待ちを!

ちなみに、昨年もっとも感動した一台。 1964 Chevrolet Impala "BLUE ROSE" '90年代のショーカーで、もっとも好きなLOW RIDER。
e0196927_242148.jpg

青いバラって、どんなに交配させても咲いたことがない幻=「絶対にあり得ない」ことの例えなんだって。その幻の実物を見られたのが、昨年の収穫。

それでは........行ってきまっせ!
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-28 02:46

バカンス

「まあ、ボクくらいビッグになると.....」などと記者会見で言い放ち、ヒンシュクを買った元アイドルタレントがいましたが
まあワタクシも40代半ばを迎え、「長」のつく肩書きをふたつほど背負った独身貴族でありますので
風もなく穏やかで平和な小春日和の日曜日には 都会の喧噪を逃れ、遠く離れた地で優雅な週末を送るときもあります。

そうと決めたら金曜の夕方にパリッと仕事を切り上げ 東京駅に待たせておいた若き愛人3名のうち、今回はスーパーナイスボディの、のぞみchanを旅のお供に。ひかりchanこだまchan、悪いけど今回はパスね!

e0196927_1445322.jpg

つい先日チェックし、すぐに打診しておいた 限られた成功者のための
e0196927_1461862.jpg

今どき珍しい、隠れ家的最高級豪華リゾートですよ、リ・ゾ・ー・ト♪
e0196927_1552550.jpg

最終目的地にまっすぐ入るのも芸がないので、スケジュールをやり繰りし、土曜日は朝から淡路島。昼は神戸、夕方は大阪市内。
土曜の夜には愛知の三河、日曜日は海を望む碧南を経由し、半島の先端へ。行きついたのが、この素晴らしきリゾート地というわけであります。
e0196927_1591447.jpg

う〜〜ん、仕事のデキる男は、週末の過ごし方も行動範囲も違うぜ!
まあ 多忙な男だけに、行く先々で レフ板持ったりタイヤを拭いたりクルマの誘導や積み降ろしを手伝ったりアングルを決めるのに四苦八苦したりカメラマンに怒られたり歩行者に頭下げたり路面の小石を拾ったり管理事務所でペコペコしたりガス欠こいたクルマを押したり(笑)昼食を夜の7時に喰ったり夜10時過ぎに東京駅に到着してから会社に直行して仕事したりするけど、まあそれもデキる男の週末の過ごし方ですから♪

いい写真、いっぱい撮れてるハズ。今回自分では一枚も撮ってないから(爆)
リゾートでの写真は、2月26日発売のCruisin'に.............きっと出る。
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-25 02:18

去勢手術

決めました.......

相手もいないのに無駄に性欲ばかり盛んで、仕事はおろか平穏な日常生活すら送ることができません。

明日....................避妊手術です。



話は変わり......とある未確認情報を聞きつけ、行ってきました夜の渋谷。

街、そして街遊びが好きではない自分の場合、「渋谷に行く=洋書を買いにTower Recordsに行く」ということ。けっこう充実してるんですよ、洋書コーナーが。
なぜかCruisin'とTruckTrendsが洋書と同じ棚に置かれてるのも、うれし〜の♪


買ったのは   これ
e0196927_155237.jpg


編集長のマイクとは兄弟仁義の契りを交わした間柄であるMini Truckin'マガジン、そして同じ会社から出てるTruckin'マガジンに対し、最大のライバルである

「Street Trucksマガジン」
もちろん、各地のイベントなどで顔を合わせる編集スタッフとは顔見知りだし、メシを食ったり飲んだりすることもあるけれど..............




載ってました......編集スタッフのジェイスンよ! これ、1ページも使うほどの写真かい!? (恥ずかしいので画像小さめ)
e0196927_159181.jpg



..........................失礼致しました。気を取り直して!

「明日は手術ぜよ、覚悟はいいかニャン!?」  「え、アタチが受けるの!?」


e0196927_2202266.jpg

[PR]
by svrdjpn | 2010-01-20 02:21

Breakfast

午後10時20分。 メシを食いながら 一日を振り返ってみたら......それが朝メシでした。

一日のなかで 初めて何かを食べるのが午後10時過ぎ。 ありえん!

午前7時に寝たり 朝9時頃に家に帰ったり 夕方4時頃に机で寝てたり

毎日がフリースタイルなので 腹も減らなきゃ 時差ボケも、ない。

そんな便利な身体なのに、なんで誰もうらやましがってくれないんだろ!?
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-16 02:18

まえてて

朝からEL(エル、通称ネコ1号)が 元気がありません。
だいたいいつも メシくれメシくれメシくれって散々鳴くんだけど
e0196927_139119.jpg


ピョコピョコと、左のまえててを浮かしたまんま びっこ引いて歩いてるの。おかしい!
左右を較べても違和感ないし、左手を軽く握ってみても悲鳴上げたりイヤがったりしないので

(骨折とか捻挫とは違うな.....)と思いつつ、再度 今度は裏からチェック
e0196927_14132.jpg
アンタ、その赤いズルムケ、どうしたん!?  と言いつつ写真撮ってるけど

e0196927_1415831.jpg


十数分後に、判明。 正月の二日から導入した、オールドスクールな超強力型石油ストーブに痕跡発見!
そりゃズルムケもするでしょうよアンタ........
ヒタヒタと締め切りが迫り来るこの非常時に、動物病院行き決定......チーン!
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-08 01:54

NEW YEAR'S DAY

わぁ〜〜い、ゆうべ(誰かYOU TUBEの貼り方を教えてください)と書いたところ、唯一の相互リンクブロガーである、横浜OGのトラック乗りにしてStreet Rodder・心優しきmy home daddy ”d.f.j. 32 man” 氏よりチリリンと電話を頂き、めでたく貼り方を教わることができました♪

さっそく、コレいっちゃおう!


1983年頃、いち早く免許を取った地元の悪いヤツが、親に買ってもらったランサーターボの中で聴いてた U2。初期の彼らは荒削りでラフなサウンドが無性にカッコよく、このイントロのカッコ良さに一発でヤラレた記憶があるね。



やがてアメリカ的カスタムの世界を知り始めて、デボネアの車高を下げて喜んでた頃に聴いてたのが、このへん。サウンド的にはU2より古く感じるけど、1986年の大ヒット!これはつい最近ふと聴きたくなって、探しまくって買っちゃった♪



でも最近いつも聴いてるのは、会社と自宅の往復でストレスを解消する、こんなLoud系ばっか。忙しいときほど激しいヤツを聴くようになったし、横暴な車線変更をするタクシードライバーと戦うことも増えたような気がするの。よくない傾向だね。(これはボリューム最大で聴いてちょ♪)

音楽の趣味が、ゆうべのSTARDUST REVUEと全然結びつかないんだけど、いいの、全然。
彼らは、自分にとってはDATSUN620みたいなもの。すぐそばになくても、忘れなければ、それでいいって感覚.....? 余計分かんないじゃん!
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-06 01:08

STARDUST REVUE

年末年始だからといって特に代わり映えすることもなく
ちょっと気分転換に聴きたい曲があり、古いCDの片付けをしていて
ふと気になったのでザッと数えてみたところ
自分が今まで もっともCDを多く買っていたミュージシャンは
PUBLIC ENEMYと同数の5枚、うち一枚が二枚組ゆえに計6枚持っていた


STARDUST REVUE でした。


ライブの映像だけど、きっと一発で分かる この曲ね

http://www.youtube.com/watch?v=8w32Qek6ooc

(誰かYOU TUBEの貼り方教えてください)
自分が板橋区民会館で観たのは、たしか1987年9月20日だったと思う。
そのときすでに この曲はヒットしたあとで、もう25年位前の曲になるのかな?

ひとつの物事を長く続けていくっていうことの大変さを ここ最近は考えていて
何事についても、まず持続していくことを今年の目標にしていこうと思ってます。

そして 仕事については 「文字の精度を上げる!」  

もう新年も五日になっちゃったけど、明けましておめでとうございます。
本年もひとつ、何卒よろしゅう!
[PR]
by svrdjpn | 2010-01-05 01:38