Custom head :名・俗 アメリカ的クルマ遊びに夢中になる者。要は単なる「クルマバカ」。ピンポイントを攻めるコアなクルマ雑誌Cruisin'、TruckTrends、そしてLOWRIDAZの三誌を制作中。趣味はネコと暮らすこと。


by SVRDJPN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

A.O.N.

金曜日の夜中から土曜日の朝方にかけて
ゼイゼイいいながら、なんとか2月26日発売のCruisin' vol.71を作り終えまして
かといって、ホッとひと息って感じでもないんだけど

アメリカからショーの様子の動画が届いていて、チェックしてみたのがコチラ

日本ではA.O.N.っていうとAll Odds Nationalsなんだけど
アメリカの若手トラック乗りの会話とか、アリゾナ州方面ではArt of Noize ってクラブの略

で、そのA.O.N. が先週末に開催したショー B.T.N. Bring the Noize の映像ね

1分15秒あたりに注目〜!


アリゾナ州でも
増えてるのか〜!?

[PR]
by svrdjpn | 2011-02-21 01:07

Smells bad!

なんだこのニオイっ!? はっと気付いた夕暮れ時@編集部
Cruisin'誌の締め切り目前の関係上、日曜だってのに男子チームは全員仕事中

ニオイの主は この男


e0196927_3315972.jpg
「んんんん〜、アルデンテ♪」などと言いつつ、会社の流し台でパスタを茹で
あろうことかガーリックとオリーブオイルと赤トウガラシを持参し堂々と調理

会社の隅々まで ニンニク臭プンプンです
e0196927_334754.jpg
あるときは炊飯器で米を炊き レトルトカレーや味付けメンマで飢えをしのぎ

e0196927_3344796.jpg
またあるときは 納豆ひとパックでご飯二合をペロリ


そこまでしてこそ、フルサイズカー三台半(部品取りやフレームのみ含む)
も所有できる、ということでしょう う〜〜〜ん、気合いが違う!

LOWRIDAZ編集部・林  男であります



追記
自宅ガレージでチマチマと組んでたエンジンが、やっと形になったよ♪
カムシャフト、バルブスプリング、ロッカーアーム……いいパーツ使ってるけど
ポート&バルブのサイズがストック 圧縮比も、たいして変わらず

そんなんでパワーが出るかいっ! と、組んでる最中に気付きました
e0196927_3363347.jpg
Cruisin'編集部・岡村  一応、男であります
[PR]
by svrdjpn | 2011-02-14 03:48

G.N.R.S.

たしか 2010年に二回くらいやって、マジで辛かったので

締め切りの翌日の飛行機の
チケットは二度と取らない


と固く誓いましたので 今回はそれを避ける、新たな作戦
締め切り前に無理やり
強行でアメリカに行く


あれっ??? 余計に辛くなってるような気もするけど

ショーの日程がそうである以上、仕方なく 自腹で買ったパソコン抱えて
飛行機の中でも現地に着いても原稿書いて仕事しながら 行ってきました

62nd. Grand National Roadster Show

なんたって世界最高峰ですよ 62年も続いてるんですよ

金曜の朝のプレス関係者ミーティング 会場は、なんとNHRAミュージアム
e0196927_055237.jpg

ここで有り難いお話を拝聴しまして いざ会場へ突入であります
e0196927_07493.jpg

e0196927_09160.jpg

e0196927_0101338.jpg

e0196927_094519.jpg

e0196927_0104288.jpg

e0196927_0111987.jpg

e0196927_0123485.jpg

e0196927_0134427.jpg

e0196927_0131377.jpg

今回もいくつか出会いやら予想外の出来事やら ありまして
まず、マイクが取っといてくれたモーテルが 現地ではそこそこ著名な
カークラブ Los Boulevardosと同じトコで おかげで朝っぱらから会場までクルーズ
e0196927_0165956.jpg

でもって 会場で会ったこのオジサン いや失礼 大変なビッグネーム
あ、あ、あの 巨匠 Pete Santini! この人、笑っちゃうほど陽気で元気でフレンドリー
e0196927_0221310.jpg

でもって その巨匠の下で育って一流になったあの人 Steve Deman が手がけた
2009年にこのShowで突然遭遇して 本当に感動した、大好きな一台 "Blue Rose"
e0196927_0242577.jpg









そして今年 その同じ場所に...................同じディスプレイで "59 Times"
e0196927_027830.jpg

完全に腰が抜けました

"Blue Rose"と"59 Times"のオーナーは実の兄弟なんですよ(注:ビリー・ギボンズじゃありません)
e0196927_0291097.jpg

昨年のLOWRIDAZでフィーチャーした記事、もちろん本も見てくれていて
たいへんに喜んでくれて、「来年は二台揃ってお願い!」というと「Okay~!」って
ペインターのSteveも会場に来ていて、やっぱり喜んでくれて
またTシャツもらっちゃった♪ Thanks again, Steve!

アメリカは好きだけど 実はハーレーが苦手な自分 バイクのなかで目が止まったのはコレ
e0196927_0401346.jpg

ショックのストロークセンサー?データ取るの?まさかアクティブサス?
日本のバイクなのに アメリカの方が全然進んでる感じがするんですけどぉ
e0196927_0445789.jpg


会場をウロウロしてると、知りあいや友達や悪いヤツ、怖いヤツもいっぱい
怖そうなヤツ代表、Chassis by Aaronのアーロンのトコに 子供が産まれたよ♪
e0196927_047768.jpg

今年のFFF Show & Shine 「ギャルコン、人数増やすんだろうな?」って聞いたら
「今年は予算がないからオレが踊るから大丈夫だ♪」だそうで
ク○スオートのつ○かわ社長もビックリの、この巨大な男
ショーの主催で有名なクラブ "Forbidden Fantasy"のプレジデントのBrianね
e0196927_048133.jpg


本日のオマケ

日曜の夜10時頃の搬出シーン 
雨に濡れる一億円
(Chip Foose談)
e0196927_0555076.jpg


さ 仕事しよっと!
e0196927_0564127.jpg

[PR]
by svrdjpn | 2011-02-07 01:06